クリーンディーゼルSUV【CX−3】

クリーンディーゼルは燃費もよく環境問題にも対応された車両だ。

注目を集めている車両に間違いはない。そこで2015年2月27日発売されたのがマツダ自動車のCX−3だ。SUVというと車両重量もあり燃費もあまりよくない車両のイメージがあるが、CX−3はコンパクトSUVの中でも燃費性能が高い車両になる。

燃費が良い車を選びたいけど格好良い車にも乗りたい。そんな方の満足を高めてくれる車両になっている。

このマツダのCX−3にはガソリン車のラインナップがない。日本で販売されているグレード全てがクリーンディーゼルとなっている。エコカー減税、クリーンディーゼル補助金にも対応している。

マツダの魂動デザインを取り入れたSUVのになっており他社SUVと比べてもデザイン性が非常に高い。欧州の車のような雰囲気を醸し出しているのが特徴的だ。

燃費性能に関してはSUVとながらJC08モード23.0km/Lとなっている。

CX-3の価格

マツダのコンパクトSUVであるCX-3の価格も発売と同時に公式サイトで公表された。前評判通りに230万からスタートだ。グレードは3種類ラインナップされている。

グレード 車両価格
XD(2WD) 2,376,000円
XD(4WD) 2,592,000円
XD Touring(2WD) 2,592,000円
XD Touring(4WD) 2,818,800円
XD Touring L Package(2WD) 2,808,800円
XD Touring L Package(4WD) 3,024,000円

SUVで燃費性能の高い車両を探していた方は検討の余地がある車両ではないだろうか。エクステリア、インテリアともに満足のいく車であること間違いない。

実際に俺もマツダにいって見てきたが、格好良かった。また立体駐車場ともに問題なく入れるように全長や高さを抑えて開発されているので道や駐車場が狭い日本においてはかなり良いSUVだと言える。