オーパスカードはETCカードも無料

イオンETC専用カード

ドライバーにとってガソリンカードと切っても切れない関係にあるのがETCカードではないだろうか。特に昨今では高速会社が発行するETCカードも旨味が少なくなってきた。

どうせならオーパスカードを作ると同時にイオンETC専用カードも作っておいて損はないだろう。

年会費は無料。

特典としては万が一、ETCゲートなど壊してしまった時にETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯している。年1回、一律5万円の補償を受けることができる。

オーパスカードで有料道路を支払いすると「ときめきポイント」が貯まる

イオン系カードの特徴である「ときめきポイント」

クレジットカードの利用額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは商品と交換できるといったシステムだ。

イオンETC専用カードは有料道路の利用をすればこの「ときめきポイント」が貯まっていく。200円の利用で1ポイントが付与される形だ。

請求時の値引きなどはないが、ときめきポイントで交換できる商品は豊富に用意されており、1000ポイントあたりから交換ができるようになっている。

ラインナップは物だけでなく、電子マネーであるWAONポイントへの移行。旅行券、ギフト券、E-NEXCOポイントへの移行などもできるので用途は意外にも幅広い。

ドライバーであればお得に高速料金の割引として使えるETCカードは必需品。

オーパスカードで追加できるETCカードはコスモ石油&イオンユーザーであれば作っておいて損はしないだろう。