漢方スタイルクラブカードはETCでもお得

ガソリンカードを選ぶ上でETCも同時申し込みしたいニーズは多いと思う。当然、漢方スタイルクラブカードにも無料で発行できるETCカードがある。年会費も無料だ。

そして漢方スタイルクラブカードはETC利用でもポイントが還元されてくる。

貯まったポイントは薬日本堂の商品割引券に交換できるし、Jデポを通して請求時の利用額から値引きすることも可能。他のガソリンカードではETCは無料で作れるがポイント還元などのメリットがあるカードも少なくなった。

また高速道路を運営する高速会社のETCカードもメリットが少なくなったと言われているので通常でも還元率の高い漢方スタイルクラブカードは高速を利用するユーザーにとってもお得なカード。

楽天カードよりも高速道路利用でお得

漢方スタイルクラブカードのように万能型のカードが「楽天カード」だ。

楽天カードもETCを作ることができるが年会費540円(税込み)がかかる。そして高速利用料金の還元率は1%となる。

圧倒的に漢方スタイルクラブカードの方が高速を利用するドライバーには最適だ。

さらに楽天カードは貯まったポイントを楽天サービスでし活用できないが、漢方スタイルクラブカードはJデポ交換をすれば請求時の利用額から値引きされるので物よりも現金主義の方にとって良いだろう。

漢方スタイルクラブカードは次年度から年会費はかかるものの、還元率が非常に高いのでカードをよく利用するユーザーはお得。決まったGSで給油をしない。高速もそれなりに利用するユーザーなら楽天カードよりもメリットが高いといえる。