高速道路の利用料金がキャッシュバックされるJCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズカードは高速道路を利用する機会が多いユーザーに非常に便利な割引カードでもある。カードの仕組みについてはキャッシュバック型である。

毎月のカード利用額に応じてキャッシュバック率が決定され、利用額の中でもGS給油代、GSお買い物、高速道路料金に対して使った利用額分がキャッシュバックされる形となる。

ただしキャッシュバック最高金額は6000円までと設定されているので使う場合は注意が必要だ。他のカードと併用すると良いだろう。

キャッシュバック率も最大30%になっているが、カードをヘビーに使う方が前提となっている。

以下がJCBドライバーズプラスカードのキャッシュバック率を決定する利用額に応じた率である。

月間カード利用金額 キャッシュバック率
3万円未満 0%
3〜5万円未満 2.5%
5〜7.5万円未満 5%
7.5〜10万円未満 7.5%
10〜15万円未満 10%
15〜20万円未満 15%
20〜25万円未満 20%
25〜30万円未満 25%
30万円以上 30%

カードをたくさん利用するユーザーにとっては良いキャッシュバック率なのだが、金額上限が6000円と設定されているのがネックとなるカードでもある。

JCBドライバーズプラスカードの年間キャッシュバック金額

単純に月間上限が6000円設定なので12ヶ月で最大7万2000円分のキャッシュバックを見込める。

俺の意見ではJCBドライバーズプラスカードはカードを良く使い、高速もガンガン利用するユーザー向けといった感じだ。JCBカードは年会費も1250円(税別)必要となる。

高速料金だけで月間上限の6000円のキャッシュバックになるようなら年会費無料のガソリン割引カードも持って給油は別のガソリンカードを使うと良い。

ヘビーユーザーでない限りは楽天カードに追加できるETCカードを使えば年会費は540円(税込み)

さらに高速利用料金に応じて100円1ポイント付与されて楽天市場等でポイントが使えるので便利だ。