楽天カードに付帯する保険

楽天カードは安心の保険も付帯するのが大きなメリットといえる。ただ通常の楽天カードの保険は海外旅行保険、カード盗難保険といったものだ。

海外旅行をしない人にとってはあまりメリットがない。

もし手厚い保険を希望するのであれば「楽天プレミアムカード」の方が保険関係については手厚いものとなっている。

楽天カード、プレミアムカードに付帯する保険の違いを見ていこう。

楽天カードの保険

  • 海外旅行保険:海外旅行中の病気やケガを最大2,000万円まで補償。疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償。
  • カード盗難保険:万が一、カードを不正に利用されても当社規定により損害額を補償。
http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/index.html

楽天プレミアムカードの保険

  • 国内旅行障害保険:国内旅行中の事故や、ホテル・旅館内での火災事故等に対して傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円が補償されます。
  • 海外旅行保険:傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償。ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故に対応します。
  • 動産総合保険:楽天プレミアムカードでご購入の商品(ただし、1個1組1万円以上の商品)が購入日より90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災等)により生じた損害に対して最高300万円まで補償いたします。
http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/index.html

かなり大きな違いとなる。
しかし、楽天カードプレミアムは年会費10,800円(税込み)だ。

もしガソリン代の節約、ちょっとクレジットが使えれば良い…といった利用方法なら通常の楽天カードを選択した方が賢いといえる。