高速道路の利用でもポイントが貯まる楽天ETCカード

楽天ETCカード

楽天カードの申し込みと同時に作ることができる「楽天ETCカード」

ENEOSカードはETCカードを作ることはできるが利用してもポイント換算などはされない。しかし、楽天ETCカードならETCカード利用で100円につき1ポイントが貯まっていく。

これはかなりお得である。

ただし注意点がある。楽天カード自体は永年年会費無料だが、楽天ETCカードは年会費が540円(税込み)で発生してしまう。

頻繁に高速道路を利用して年間で54000円以上の利用額なら年会費分は回収できる計算となる。

楽天ETCカードの年会費を無料にするのであれば楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードを持つことになる。

楽天カードはポイントもたまりやすくENEOSではポイント還元率2%なのでメリットが高い。しかし、ETCカードを付帯させるとなるとこの年会費がネックとなる。

できれば通常の楽天カードでもETC年会費は無料にして欲しい。そうすればよりメリットの高いカードとなるのに…

楽天ETCカードの作り方

これから楽天カードを作る場合は同時申し込みで申請することができる。

楽天カードの申し込みステップにあるETCカード申し込み選択項目を「申し込む」に選択して、あとは必要な入力をするだけだ。

逆に楽天カードを持っており、ETCカードが欲しくなった場合は、楽天e-NAVIにログインをして各種申込みの選択項目から楽天ETCカードの申し込みができるようになっている。

また新規で楽天カードと楽天ETCカードを作る場合、先の届くのは楽天カードになる。本カードが届いた時点で約2週間以内にETCカードを届ける形になっているので、一緒に同封されていなくても焦る必要はない。