年会費無料のガソリンカード【ENEOSカードS】

ENEOSカードS

ENEOSカード3種類あるうちで最もバランス感に優れていると言えるのがENEOSカードSだ。まず初年度年会費は無料だが、次年度以降も1年に1回以上のカード利用で年会費が無料となる。

つまりENEOSカードを作るならガソリン代節約を目的とするはずなので1年に1回は最低でも使うだろう。つまり永年無料みたいなものだ。

そして給油量などに左右されずにガソリン・軽油はいつでも2円値引き/L。

ENEOSでのカーメンテナンス商品(オイルなど)をカードで購入すると1000円ごとに20ポイント付与される。一般加盟店ではPカードと同じく1000円利用で6ポイントが貯まっていく。

このENEOSカードSはどんな人にお勧めできるのかと言えば、カード利用額は毎月少ない。給油もそれほど入れない。といった方にベストなガソリンカードと言える。

俺の考えでは家庭を守る主婦に強い味方と考えている。日常的に車を使うのは買い物、子供・夫の送迎程度の使用頻度であれば正しくENEOSカードSがピッタリだ。

ENEOSカードSの特徴

ENEOSカードSの特徴は1年1回利用で年会費無料、いつでも2円引きといったバランスの良さだろう。

カード利用額、ENEOSでの給油量が多い方はSカードよりも【C・P】カードの方がお得率は高い。だがそれ以外ならSカードがメリットが高い。

ENEOSカードSの特徴

ENEOSカードPと同じく貯まったポイントの有効期限は2年間だ。

安心して欲しいがロードサービスだってもちろん付帯している。

ENEOSカード3種類のうち、Sカードだけが次年度の年会費を無料にするといったサービスがあるので他社サービスステーションごとに割引カードを持ちたい方にも良いだろう。

ENEOSカードSの基本情報

ENEOSカードS

国際ブランド VISA/JCB
発行会社 トヨタファイナンス(株)
年会費 1250円(年1回以上の利用で翌年無料)家族会員/無料
ロードサービス あり
その他特典 指定店舗での修理代5%OFF、指定店舗でのレンタカー利用料10%OFF