出光カードまいどプラス

給油は出光サービスステーションを利用するといったドライバーには「出光カードまいどプラス」が最高だ。

月間300Lまでは常に2円値引き/Lで給油をすることができる。他にオプションも準備されておりカード利用も多いドライバーにとっては値引き額がよりお得になる仕組みもある。

そして年会費は永久無料だ。
出光ユーザー、そうでない方も持っておいて損をしないカード。楽天カードと同じだ。

さらに入会特典がとても強い。
現在は1ヶ月間の間、ガソリン・軽油は5円値引き/L、灯油は3円値引き/Lとなっている。

ガソリン値引き価格も魅力的だが、もう一つ良いのがロードサービスだ。

ENEOSカードのように無料でロードサービスが付帯しているわけではないが、年会費750円(税別)の支払いでロードサービスを付けることができる。JAFよりも安い価格で同等サービスを受けることができるのはありがたい。

出光ユーザー&まいどプラスで3万円以上ショッピングするならベストカード

まいどプラスのオプションとして「値引きプラスサービス」といったものがある。

これはカード利用額のによって更に値引き単価が上乗せされるシステムだが最大8円値引き/Lとなっている。

最大値引き額を引き出すには毎月カード利用額が8万以上。まいどプラスでよく支払いをするユーザーは恩恵が大きい。

利用するスタンドは出光かつ、カード利用額が3万円以上のユーザーにはベストカードと言える。注意点としては「値引きプラスサービス」の適用は上限100Lと設定されていることだ。

もし単にカードをショッピングで使わず純粋にガソリン代節約のために利用する場合は高還元の漢方スタイルクラブカードを使う方がガソリン代の節約になる。

毎月のガソリン代で出光カードまいどプラスのお得度を見る

毎月の給油代金が1万〜5万と仮定して、どれだけガソリン代を節約できるのかシミュレーションしてみた。

出光カードまいどプラスは金額ではなく、リッター数に応じた値引きとなっている。そのためガソリン価格は130円設定として計算をしてみた。

そして「まいどプラス」は値引き上限が月間300Lと設定されている。そのため月間300L以上いれる場合は値引きが適用されないので注意が必要だ。

月間ガソリン代金 値引き額
月間1万円 ガソリン価格:130円=給油量:約77L/値引き額:154円
月間2万円 ガソリン価格:130円=給油量:約154L/値引き額:308円
月間3万円 ガソリン価格:130円=給油量:約230L/値引き額:460円
月間4万円 ガソリン価格:130円=給油量:約307L/上限300L=値引き額:600円
月間5万円 ガソリン価格:130円=給油量:約384L/上限300L=値引き額:600円

こうやってみると月間4万円をガソリン代で消費しているなら漢方スタイルクラブカードを使って出光で給油をした方がガソリン代の節約になることがわかる。

出光で4万円以上ガソリン代の出費があるなら年会費を加味しても漢方の方がお得だ。

出光カードまいどプラスがお勧めなドライバー

  • 出光SSがメインスタンド
  • 年会費は無料が良い
  • ショッピングでカード利用は3万円以上使う
  • ETCカードも無料で作りたい
  • 安い年会費でロードサービスをつけたい

単純に給油メインで使うのであれば俺は漢方スタイルクラブカードを薦めるが、ロードサービスをつけたい。毎月3万円以上はカード利用をしているといった出光ユーザーであれば各種オプションによってカード用途の幅が広がる。

特に年会費750円(税別)でロードサービスが受けられるのはありがたい。

出光カードまいどプラスの基本情報

出光カードまいどプラス

年会費 永久無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
追加カード ETC/家族カード
ETCカード 年会費:無料
カード利用限度額 利用状況により変動
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 カード盗難保険
ロードサービス 年会費:750円(税別)
ねびきプラスサービス 年会費:500円(税別)
西友・リヴィン・サニー 毎月5日、20日は買い物5%割引
支払い方法 1回/2回/分割/ボーナス一回/ボーナス2回/リボ払い
引き落とし日 月末締め/翌々月7日払い
申し込み資格 18歳以上、安定収入があること(高校生不可)

人気ガソリン割引カード